iマイクロパッチの潤い効果は口コミを確認してみるとすごく高そうですよね!では、iマイクロパッチについてはどのような成分が含まれているから効果は高いのでしょうか?また、iマイクロパッチの効果が高くても成分の安全性が確保されていないと使いたくはありませんよね。

ここでは、iマイクロパッチに含まれている成分と安全性を確認してみました。

【iマイクロパッチの有効成分】
iマイクロパッチの有効成分は加水分解ヒアルロン酸という成分です。ヒアルロン酸はよく聞きますが、加水分解されたヒアルロン酸とはどのような成分なのでしょうか?早速見てみましょう。

加水分解ヒアルロン酸とは、通常のヒアルロン酸を低分子化した成分です。低分子化することでどんなメリットがあるのかというと、ヒアルロン酸の粒子が細かくなるというメリットがあります。

そもそも、ヒアルロン酸は肌への保湿力には高い効果があるものですが、その浸透量はそれほど高くないことが分かっています。しかし、そんなヒアルロン酸を低分子化すると通常のヒアルロン酸の2倍の浸透力を期待することができるのです。

私達の肌って肌表面ばかりが潤っていてもインナードライになることが多く、乾燥を根本から改善することは難しいですね。

しかし、加水分解ヒアルロン酸のように通常の潤い成分よりも、より浸透率を上げることでインナードライも根本から改善することを期待出来るのです。

【iマイクロパッチの成分は安全?】
では、有効成分である加水分解ヒアルロン酸以外にも他に含まれている成分については安全性が確保されているのでしょうか?

こちらも色々と調査してみた結果、iマイクロパッチについては極力肌に刺激を与えないように無添加にこだわって作られていることが分かりました。

例ば、このようなパックによく含まれている添加物として保存料のパラベンや香料などがありますが、iマイクロパッチについては「香料」「着色料」「パラベン」「界面活性剤」「防腐剤」不使用という5つの無添加に成功しています。

そのため、肌が弱めの方でも使える可能性がありますので、今まで自分は敏感肌だからパックはしてこなかったという方でも使えることがありますよ!

しかし、もしも不安な時には先にパッチテストをしてから使うことをおすすめします。

【iマイクロパッチの成分についてのまとめ】
ここでは、iマイクロパッチにはどのような成分が含まれているのか確認してみました。すると、iマイクロパッチの有効成分には加水分解ヒアルロン酸という成分が入っていることが分かりました。

この加水分解ヒアルロン酸とは、通常のヒアルロン酸の2倍もの浸透力があるという保湿成分ではかなりの優れものです。そのため、iマイクロパッチをつけるとかなり肌がもっちりと仕上がります。

また、添加物についてもあまり入っておらず肌に優しい成分でできていますので、敏感肌の方やアレルギー体質の方でも使用できる可能性があります。不安な人はパッチテストをしてから使ってみてくださいね!

>>iマイクロパッチの詳細はこちら