iマイクロパッチを使う時には、ただiマイクロパッチを取り出して目元や口元につけるという方法でも十分効果はあるのですが、効果的な使い方をするとより効果を発揮させることができます。

でも、iマイクロパッチの効果的な使い方ってピンポイントなだけによく分かりませんよね。とは言っても、せっかく購入したからには効果的な使い方をしたいものです。ここでは、iマイクロパッチの効果的な使い方をご紹介いたします。

【iマイクロパッチの効果的な使い方】
iマイクロパッチの効果的な使い方は、ちょっと押してみたりシートに触らないなど、少しずつ気をつけるだけでかなり効果的な使い方に近づくことができます。早速詳しく見てみましょう。

1. まず、洗顔を行い顔の汚れを落としておきます。その後、化粧水をつけておきましょう。ブースターでもいいですね!
2. 手が乾いていることを確認してパックを取り出します。
3. 保護フィルムを剥がします。この時に、中央部分には触れないようにしてくださいね。
4. 自分がケアしたい部分にパックシートを貼り付けます。貼り付ける時には少し上に引き上げるようにして貼るのが効果的な使い方ですよ!
5. 持ち上げながら貼ったら、数回指でとんとんと押さえて顔に美容成分が浸透しやすくなるようにしましょう。
6. そのまま就寝します。
7. 次の日の朝はがして完了です。

まとめてみると、iマイクロパッチの効果的な使い方は、つける時には手がシートにあまり触れないようにするということと、少し持ち上げながらつけるということと、つけた後は指で数回押してみるということです。

この三つを行うことで、よりiマイクロパッチの有効成分である加水分解ヒアルロン酸が肌の奥深くへと入りやすくなりますよ!

【一番大切なことは、欠かさず行うということ!】
先程、iマイクロパッチの効果的な使い方を流れとして説明しましたが、一番大切で効果的な使い方になるのは継続して使い続けるということです。

iマイクロパッチの高い保湿効果については、1ヶ月くらいでは満足のいく効果を得ることができません。では、どのくらい使い続けるのが良いのかというと、個人差はあるものの3ヶ月くらい使っていると効果に満足する方が多いです。

そのため、iマイクロパッチを使用する時には必ず最低でも3ヶ月は欠かさず使い続けるようにしましょう。

【iマイクロパッチの効果的な使い方についてのまとめ】
ここでは、iマイクロパッチの効果的な使い方とはどんな方法なのか確認してみました。すると、iマイクロパッチの効果的な使い方は、まずシートにはできるだけ手を触れないようにするということでした。

また、それ以外にも顔につける時にはシートを引き上げながら貼るということや、抑えながら使うということが効果的な使い方だということがわかりました。

しかし、継続して使用しないといくら効果的な使い方をしても意味がありません。iマイクロパッチを使用する時には、最低でも3ヶ月は使い続けるようにしてくださいね!

>>iマイクロパッチの詳細はこちら